毛穴ケアに効果的な化粧水で、キメ肌を目指す!

肌潤化粧水/米肌

米肌の毛穴ケア化粧水「肌潤化粧水」の使用感や口コミなどを紹介します。

肌潤化粧水の効果

「美容成分「ライスパワーエキスNo.11」が、肌の内側からセラミドを増大」

肌潤化粧水に含まれている美容成分「ライスパワーエキスNo.11」は、初の皮膚水分保持能改善剤です。

肌潤化粧水(米肌)天然素材であるお米を自然界に存在する微生物の力を活用したエッセンスを、90日間ゆっくりと発酵・熟成させたものが「ライスパワーエキス」です。

発酵・熟成方法を変えることで36種類ものライスパワーエキスが作り出され、一つ一つ異なる効能があります。肌潤化粧水には「No.11」である「皮膚水分保持能改善剤」が含まれています。肌の内側からセラミドを増大させる効果があり、使った直後からキメを整え、毛穴の目立ちを改善してくれるそう。

保湿成分を凝縮したようなまろやかな使い心地なので、肌をしっかり包み込みふっくらもちもち肌になることができます。年齢による乾燥を改善することができるので、乾燥ダメージによる毛穴の開きやたるみ、皮脂に効果を発揮します。

「角層柔軟オイル・水溶性保湿剤・発酵ポリマーで、さらに効果倍増」

ライスパワーエキスNo.11の効果を最大限に発揮するため、肌潤化粧水には角層柔軟オイル・水溶性保湿剤・発酵ポリマーが含まれています。モイストリレー効果によりライスパワーエキスの効果を最大限に発揮できるので、より乾燥によるダメージを改善することが可能。

これにより、乾燥による毛穴の目立ちもサポートできます。

米肌は何位?
>>毛穴対策化粧水ランキング<<

愛用者の口コミ

  • ややとろみがありますが、肌にのせるとぐんぐんと浸透します。乾くと表面はべたつかず使いやすいです。使ってから肌のキメが整い、毛穴が目立たなくなってきました。ファンデーションのノリも良くなってきて、エアコンや扇風機の風にあたっても乾燥知らずなので気に入っています。
  • 夏は1度、冬は2度づけで1年を通して使っています。つけた後は肌がふっくらとして、なめらかな肌触りになります。内側からうるおいを感じられるし、毛穴がなんだか引き締まっている気がします。肌の奥から保湿ができるので、トラブルが起こることもなくなりました。
  • 手で押さえながら肌に染みこませていくと、じんわりなじみます。使い始めてからだんだんハリが出て、キメが整ってきたようです。保湿力があるので冬場も使えそうです。毛穴の目立ちも改善されてきました。

米肌「肌潤化粧水」の商品概要

内容量:120ml
価格:5,000円(税抜)
配合成分:
水、BG、エタノール、グリセリン、ジグリセリン、グリコシルトレハロース、コメエキス、ダイズ発酵エキス、ビフィズス菌発酵エキス、EDTA-2Na、イソステアリン酸PEG-50水添ヒマシ油、オクチルドデカノール、キサンタンガム、クエン酸、チオ硫酸Na、リン酸2Na、加水分解水添デンプン、乳酸Na、メチルパラベン

 
人気の毛穴対策化粧水を大特集