毛穴ケアに効果的な化粧水で、キメ肌を目指す!

正しいお手入れ方法

毛穴ケアをするための正しい化粧水の使い方を紹介します。毎日のお手入れでキレイになるためにぜひ覚えておきましょう。

毛穴をなくす最適な方法、化粧水の正しい使い方

(1)お風呂上りや洗顔後に素早く保湿する

肌の水分が不足したままだと、過剰に皮脂が分泌されやすくなります。そのためお風呂上りや洗顔後は、なるべく早く化粧水をつけることが重要です。

化粧水を早く浸透させることで、皮脂をその分おさえることができますから、毛穴のつまりなどを防ぐことができます。

(2)何度かに分けて化粧水を浸透させる

洗顔後は、手またはコットンに化粧水をとり、毛穴の中に叩き込むようにつけていきます。何回かに分けて適量を肌にのせていくと、肌の表面はひんやり、柔らかくもちもちに変わります。

化粧水はたっぷり使った方が毛穴ケアに効果的。ちびちびとしか使えない高級な化粧水も、少量しか使わないのでは効果が出ないので気をつけましょう。

(3)最後は乳液やクリームでフタをして閉じ込める

化粧水で保湿をおこなったあとは、乳液・クリームでしっかり水分を閉じ込めましょう。特に乾燥が気になる場所は念入りに行うことで、浸透させた化粧水の効果を高めてくれます。

毛穴にNGなスキンケア方法

(1)無理やり皮脂や角栓を押し出して取る

開きがちな毛穴から白い角栓が見えると、つい押し出してしまいがちです。無理やり取るとスッキリはするものの、皮膚への負担は大きいもの。

毛穴の周辺にはメラニン色素があるので色素沈着の原因となってしまうこともありますからやめましょう。

(2)クレンジングをせずに寝てしまう

日焼けどめなどを塗ったままクレンジングをしないでいると、皮脂つまりの原因となります。

メイクをしたときのクレンジングはもちろんですが、皮脂はメイクとは関係なくあらわれるものなので、日焼け止めを塗った程度でもクレンジングを行いましょう。

 
人気の毛穴対策化粧水を大特集